実用情報リンク集3

もくじ

  1. レンタルオフィス活用ビジネスを成功に導く
  2. 設備が整っているレンタルオフィス
  3. 雰囲気のいいレンタルオフィス
  4. 事業が開始しやすいレンタルオフィス
  5. ノマドワーカーが使うレンタルオフィス
  6. 多様な業種に利用されるレンタルオフィス
  7. 起業準備だけに使えるレンタルオフィス
  8. レンタルオフィスのメリット
  9. レンタルオフィスを上手に使おう

レンタルオフィス活用ビジネスを成功に導く

小さい会社経営している人の中には、普通の事務所を構えるほどの規模ではなく、もっと自由にビジネスを行ないたいと考えている人も多いのではないでしょうか。その場合に便利なのが、レンタルオフィスです。

レンタルオフィスは一つの部屋すべてを丸ごと利用するのではありません。

パーテーションなどで区切られた一部分を利用したり、デスク単位で貸し出しを行なっている場合があります。そして、もちろん小さい個室に分かれている場合もあります。

自分のビジネスが行ないやすいレンタルオフィスを利用しましょう。

設備が整っているレンタルオフィス

独立、開業を考えている人におすすめなのが、レンタルオフィスです。レンタルオフィスは設備が整っているので引越しも簡単にできます。そのため、中小企業や個人にも利用しやすい形態と言えるでしょう。

オフィスがあると、きっと信用性がアップするでしょう。賃貸よりも、初期費用が低価格なところが多いのも魅力のひとつではないでしょうか。

貸事務所との大きな違いは、レンタルオフィスの場合は例えば100㎡の事務所があったとき、それを10個の小さな部屋に区切り、それぞれ賃貸物件として貸し出すという点です。

この場合はその大きな部屋を借りている業者がいて、そこが10個の部屋に分ける為の設備を用意し、そしてそこが貸主としていろいろな人に貸し出します。

借りる際は一個だけでなくいくつものスペースを借りることも可能ですので、企業の規模に合わせて借りると良いでしょう。

雰囲気のいいレンタルオフィス

契約を済ませてレンタルオフィスを利用するとなると、疲れている時でも仕事をしないといけない事もあるかと思います。またレンタルオフィスはたくさんの人が一緒に仕事をしている事もあります。

そのため、レンタルオフィスを利用するのであれば、頑張りたいと思える様な雰囲気のいいオフィスが理想的と言えるのではないでしょうか。また、起業をする人は孤独を感じる事もある様ですが、レンタルオフィス内で他にも起業を目指している人がいれば、孤独を感じる事もなく乗り越えられそうな気持ちになれる事もあるでしょう。レンタルオフィスを利用するメリットの一つとして、モチベーションをコントロールしやすいという事が考えられます。

事業が開始しやすいレンタルオフィス

今の時代は昔に比べると事業が開始しやすくなっている部分もあると思われます。その理由の一つに法人化する際の手続きが楽になり、また必要な資本金も少なく済ませる事ができる様になりました。

他の理由として考えられるのは、レンタルオフィスの存在です。レンタルオフィスはより狭い範囲の場所をお手頃な価格で利用できるサービスです。事業を開始して間もない場合に、家賃の支払いが大変だと感じられる事もある様です。

レンタルオフィスは、イニシャルコストが魅力的だと認識している人が多い様です。事業を始めるならまずはレンタルオフィスで開始するのもいいでしょう。レンタルオフィスは魅力的な点がたくさんあります。

ノマドワーカーが使うレンタルオフィス

集中して仕事をする事ができる場所を求めているノマドワーカーも多いのではないでしょうか。その場合には、レンタルオフィスが使いやすく感じられる事もあるでしょう。レンタルオフィスは敷居が高い分けではなく、SOHOやフリーランスが使用する事もあります。

レンタルオフィスの他にも、コワーキングスペースなどを利用しているノマドワーカーもいる様です。レンタルオフィスやコワーキングスペースなど自宅とは異なる場所で仕事をする事によって、オンとオフの切り替えがしやすくなる事が考えられます。レンタルオフィスやコワーキングスペースを利用する事によって、さらに本格的にビジネスを行うのもいいでしょう。

多様な業種に利用されるレンタルオフィス

今ではレンタルオフィスは、多様な業種に利用されています。レンタルオフィスで仕事をしていると、異業種交流会などが積極的に行われている事もあります。レンタルオフィスで仕事をしている事のメリットとして、他の業種の人と知り合いになれるチャンスが多いという事が考えられるでしょう。

なかなかコネというのは難しいですが、レンタルオフィスであれば知り合いを増やすチャンスが多いので、そこから仕事につながる事もあるかと思われます。最近では法律関係の仕事をしている企業など、信頼が大事だと思われる企業がレンタルオフィスを利用する事も多い様です。名刺交換を行ったり、いろんな会話が行われる事もあるでしょう。

起業準備だけに使えるレンタルオフィス

開業後は別のオフィスを利用する予定であったとしても、レンタルオフィスは起業準備だけに使うという事もできます。レンタルオフィスを使うと、いろんな所に出かける際に、アクセスが良好であったり、仕事の拠点とする事ができますので、何かと便利な事は多いでしょう。

自宅でも起業準備ができる事もありますが、レンタルオフィスがあると、仕事がはかどり、スピーディーに進められる事もあるでしょう。また、レンタルオフィスでは周囲にもたくさんの人が仕事をしているので、頑張ろうという気持ちになる事ができ、モチベーションのアップにも役立つかと思われます。レンタルオフィスは、この様に自由に使う事ができます。

レンタルオフィスのメリット

これから東京で起業をするという人にとっては、オフィスをどこに設置するかは頭の痛い問題です。毎月賃料などが固定費として出ていくため、しっかりと計画を立てなければなりません。自宅をオフィスにする場合は、住所などを公開するのがはばかられるという人もいるでしょう。

そんな時におすすめなのがレンタルオフィスです。起業するに当たって必要な机や椅子などの事務用品が揃っているため、これらを揃える必要はありません。また、立地的に便利なところに位置することが多く、その割に自分でオフィスを構えるよりも低料金で借りることができます。

レンタルオフィスを上手に使おう

レンタルオフィスは、東京を中心に広がっている方法で、会議や改装などによって部屋が使えない時に、仕事をすることのできる場所として使うことができます。広さや使える設備についても多く、部屋の中に入っているものは自由に使えます。

料金は1時間ごとの設定になっていて、使った時間に応じて支払いを行います。上手に使うためには、必要なものを持っていくこと、何人利用するのかを考えてレンタルオフィスを決めることです。うまく合わせることができれば、普段のオフィスと変わらない使い方ができますし、適切なスペースを確保して仕事ができます。

レンタルオフィスについての関連記事